水素水7.0ppmアキュエラ 口コミ 濃度実測

驚愕の高濃度を実測済み!!水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判徹底レビュー!

水素水7.0ppmアキュエラの写真I

 

圧倒的な高濃度水素を実現した水素水7.0ppm-aquella(アキュエラ)を実際に利用している私の口コミ体験談情報、またインターネット上のみんなの口コミ情報から、何が優れていているのか見ていきたいと思います。

 

そして、何よりも皆さんが最も気になるであろう、水素濃度をいろいろなタイミングで実測し、すべて公開いたします。

 

 

水素水7.0ppmアキュエラの疑問点に実際に利用している私の口コミ体験談からお答えします

皆さんが実際に水素水7.0ppmアキュエラを購入前に気になる点を、私が実際に購入して利用している体験談から、お答えしていきたいと思います。

 

  • 商品はどのように届くの?すぐ届くの?
  • 水素水7.0ppmはどのように作るの?簡単にできるの?
  • 水素発泡剤で作るっていうけど危険性などないの?
  • 水素水7.0ppmは本当に高濃度な水素水なの?
  • のみ続けるとどんな効果を実感できるの?
  • デメリットはないの?

 

商品はどのように届くの?すぐ届くの?

まず気になる水素水7.0ppmアキュエラの注文から届くまでの流れについてみていきましょう。といっても、非常に簡単でインターネット通販で購入するだけです。後述もしますが、初回は公式サイトで購入が最もお得なので、必ず公式サイトから購入しましょう。

 

水素水7.0ppmアキュエラ公式サイトからの注文

水素水7.0ppmアキュエラ注文

 

公式サイトから注文すると、受付メールが届き、商品発送時にも同様に発送メールが届きます。私の場合は3日で自宅に届きました。

 

水素水7.0ppm受付・発送メール

水素水7.0ppmアキュエラメール

 

商品は佐川急便による宅配便で届きます。私の場合は最短おどけ注文で、不在時はマンションの宅配ボックスに入れてもらうようにお願いしておきましたが、指定日配達も可能です。指定日配達の場合、1週間後以降の日付を指定することになります。

 

水素水7.0ppmアキュエラが届く

水素水7.0ppmアキュエラ商品

 

水素水7.0ppmアキュエラが届きます。中身はスターターキットなので以下のものが含まれています。

 

  • 水素発泡剤×30
  • 専用耐圧式ペットボトル×2
  • 専用の水素発泡用カプセル×2
  • スポイト×1
  • 保存水素濃度判定試薬×1
  • 水素水7.0ppmアキュエラについての冊子

 

水素水7.0ppmを作るのに必要なものは一式そろっています。他に何か準備する必要はありません。

 

・水素水7.0ppmアキュエラは3日で届いて、すぐに作り始められる

 

それでは、皆さん気になる作り方について簡単に説明していきます。

水素水7.0ppmアキュエラの作り方

 

水素水7.0ppmアキュエラの作り方

 

  1. 水素発泡剤を取り出します
  2. 取り出した水素発泡剤を専用の容器に入れます
  3. 発泡剤にスポイトで水を入れます
  4. 水を含んだ水素発泡剤をカプセルに入れます
  5. カプセルの蓋を占めます
  6. ペットボトルに水を入れます
  7. 水素発泡剤入りのカプセルをペットボトルに入れて蓋をします

 

あとは、しばらく置いておくと水素発泡剤から水素が発生していきます。少し熱くなるので注意してください。また、水素が発生し始めるとペットボトルが「パンパン」になります。圧力がかかっているんですね。

 

破裂するんじゃないかと心配になるかもしれませんが、圧力をかけることで水素濃度を高めている(飽和濃度を高める)ので、心配しないでください。専用の耐圧式になっているので問題ないです。そのため、通常ペットボトルでは作らないでくださいね。

 

また、作り方の動画も公式に公開されているので参考にしてみてください。

 

水素水7.0ppmアキュエラの作り方動画

 

・作り方は簡単で5分で作ることが可能

 

水素発泡剤で作るっていうけど危険性などないの?

水素水7.0ppmアキュエラは作り方を見てもらえばわかるように、発泡剤を利用しています。ただ、水素水7.0ppmアキュエラの特徴は、発泡剤を専用のケースに入れてケースの中で水素を発生させているところです。

 

水素水7.0ppmアキュエラは安全

 

このように、直接水素発泡剤と飲料部分に当たる水が触れないため、安全性は非常に高い商品といえると思います。水には水素だけが溶けるだけで、発泡剤の成分が水と接触することはありませんからね。

 

他社の製品の場合、飲料部分に直接水素発泡剤を投入するタイプが主流のため、他に例のない水素水となっています。

 

  • 他の商品は水と発泡剤が触れるものばかり
  • 水素発泡剤が水と触れることがないため安全

 

水素水7.0ppmは本当に高濃度な水素水なの?

高濃度といわれますが、実際に濃度が高い水素水なのかどうか、見た目ではわかりません。また、水素自体には味もニオイもないため、本当に水素が含まれているのか、飲んでみても分かりません。

 

ではどうやって水素水に水素が入っているかを確かめるかというと、保存水素濃度判定試薬を使用します。

 

保存水素濃度判定試薬

 

青色の試薬を垂らしていき、透明になった滴数で水素濃度を測るものです。1滴あたり0.1ppm相当。水素水7.0ppmアキュエラにも付属されていて、専用の容器に水素水を入れてたらしていきます。

 

水素水7.0ppmアキュエラには付属されているので、自分で測ってみて水素が含まれていることを計測してくださいという、自身の表れです。

 

保存水素濃度判定試薬

保存水素濃度判定試薬

 

保存水素濃度判定試薬の例

 

水素水7.0ppmアキュエラの水素濃度測定

 

ご覧いただいたように33滴透明にすることができました。この測定は作り立ての状態で実施しているため、濃度は少し低めです。水素水7.0ppmアキュエラは大体作ってから24時間後の方が濃度が高くなります。

 

通常販売されている水素水の濃度は1.0ppm程度のため、これでも非常に高濃度であることが分かるかと思います。

 

  • 作り立ての水素濃度は3.0ppmを超える
  • 24時間後はもっと濃度が高くなる
  • 市販の水素水では実現できない濃度である

 

作り置きした水素水7.0ppmアキュエラも濃度実測してみました

作ったばかりに水素が入っていることが分かりましたが、作り置きした場合、どうなのかも気になりますよね。そこで以下の2パターンで水素水7.0ppmアキュエラの水素濃度を実測してみました。

 

・パターン1:
2日目に水素発生剤を取り除き、ペットボトルの蓋を閉めて次の日も計測・水素がなくなるまで継続する。

 

・パターン2:
作ってから3日目と7日目に計測(それまで蓋を開けない)

 

パターン1:水素水7.0ppmアキュエラ実測結果
  • 2日後:3.6ppm
  • 3日後:1.4ppm
  • 4日後:0.6ppm
  • 5日後:0ppm

 

【計測の様子】
作った日
【高濃度実測済み】水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判レビュー
2日後
【高濃度実測済み】水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判レビュー
3日後
【高濃度実測済み】水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判レビュー
4日後
【高濃度実測済み】水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判レビュー
5日後
【高濃度実測済み】水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判レビュー

 

パターン2:水素水7.0ppmアキュエラ実測結果
  • 3日後:3.4ppm
  • 7日後:3.5ppm

 

【計測の様子/作った日】
【高濃度実測済み】水素水7.0ppmアキュエラ口コミ評判レビュー

 

このように蓋を開けなければ、1週間たっても水素が逃げていないことが分かりました。おそらく、カプセル内の水素発生剤が、水素を発生させ続けていた結果だと思います。

 

蓋を開けてしまうと5日も持たなかったですからね。

 

高濃度でいいことはわかったけど口コミとかみんなの評判も気になりますよね。そこで7.0ppm-aquelaの口コミ情報を探ってみました。

 

飲み続けるとどんな効果を実感できるの?

高濃度水素水を飲み続けると、どんな体の変化が起きるのか、どんな効果があるのか、皆さん気になるのではないでしょうか。実際に私が水素水7.0ppmアキュエラを飲み始めてから感じている体の変化を、お伝えしていきます。

 

朝の体のむくみがなくなった

私が水素水7.0ppmアキュエラを飲み始めてから朝目覚めたときの体のむくみがなくなりました。私は朝目覚めると非常に体が重くて、特に足の裏やふくらはぎあたりが「パンパン」になっている気がしていました。

 

極端なことを言うと、体が痛くて動くことができない、という感じです。少し大げさに書きましたが、起きるためには、まずストレッチをして体を伸ばしてあげなければなりませんでした。

 

ただ、水素水7.0ppmアキュエラを飲み始めてからは、むくみがドンドン軽微になっていくのを実感しました。飲み始めて3ヶ月が経ちますが、今では朝むくみに悩まされることはありません。

 

疲れにくくなった

朝のむくみがなくなったせいかもしれないのですが、前の日の疲れが次の日まで残るようなことが少なくなりました。これまでは、仕事でストレスが多かった日や、遅くまで残業をしていた日は次の日も疲れが残っていて、特に朝のけだるさが物凄かったのです。

 

もしかしたら、朝のむくみが解消されたため次の日に疲れが残っていないと思うようになったのかもしれません。ただ、水素水が体の疲れにも効果が出ているのではないかと感じています。

 

便秘が解消されてきた

もしかしたら水素水7.0ppmアキュエラを飲んだからというわけではないかもしれませんが・・・。水素水7.0ppmアキュエラを飲むようになって、便秘が解消されていました。

 

飲み始める前は便秘で悩んでいたのですが、気づいたら毎朝同じ時間に排泄を行えるようになっていたんですね。ただ、水分補給量が増えたため便秘が解消された、という可能性もあるのですが、どちらにしろ7.0ppm水素水を飲み始めなければ、変わらなかったことなので、便秘解消効果があったということにしておきます。

 

ダイエット効果

ダイエット効果もあったと思います。どちらかというと、ダイエットの効果が促進されたようなイメージですね。脚とかお腹周りの脂肪が、だいぶスッキリしました。ただ、飲むだけで痩せるのではなく、ダイエット効率が上がるっていうだけだと思いますので、ご注意を。

 

お腹周りがだいぶスッキリしたので、今度は腹筋を鍛えて美しい肉体にしたいですね。最近クリスティアーノ・ロナウドのCMでよく目にするSIXPADの効果がどれほどなのか、すごく気になっています(笑)

 

 

  • むくみが解消された
  • 疲れにくい体になってきた
  • 便秘が解消された
  • ダイエット効果もあった?

 

 

 

デメリットはないの?

私の口コミ・体験情報の最後にデメリットについてお話ししたいと思います。どんな優れた商品にだってデメリットは存在すると思います。私が感じるデメリットは以下だと思います。

 

  • 作るのが少し面倒
  • 作り置きはあまりできない

 

作るのが少し面倒、これは仕方ないことですね。高濃度水素水を飲む代償というところでしょうか。面倒といっても5分くらいで作ることが可能なので、すごく手間がかかるというわけではありません。

 

また、作り置きも難しいのが厄介なところです。一応、付属のスターターキットには2本の耐圧式ペットボトルがついているので、2つまでは同時に作れます。ただ、それでも2つまでです。もちろん、耐圧式ペットボトルは追加で購入することも可能なので、2つじゃ物足りないという方は、後で追加すればよいでしょう。

 

ただし、水素は逃げやすいため、専用ペットボトルになっているといっても放置し過ぎると水素が抜けてしまうので注意しましょう。

 

みんなの水素水7.0ppmアキュエラ口コミ情報は?

これまでは、実際に私が水素水7.0ppmアキュエラを購入して実感してきたことを申し上げてきましたが、私以外の方の口コミ情報も気になるのではないでしょうか。そこで、インターネット上で他の方の口コミ情報を収集してみました。

 

 

楽天の口コミです。5段階評価で1は一人のみでかなりの高評価ですね。
ちなみに後述しますが、水素水7.0ppm-aquela(アキュエラ)初めての購入の場合は楽天やAmazonで買うのはやめておきましょう。初回については公式サイトが最もお得です。また、初回のスターターキットを買わないと作れないので注意してください。

 

個別の口コミチェック

7.0ppm-aquela(アキュエラ)口コミ1

 

7.0ppm-aquela(アキュエラ)口コミ2

 

7.0ppm-aquela(アキュエラ)口コミ3

 

効果がなんとなく実感できているよという人だったり、信じて使い続けますといった人が多かったようです。もちろん、飲んだ瞬間に効果が出るなんてことはないのである程度継続が必要です。

 

1件あった評価1ですが、スターターキットがないのに水素水作成用のスタータキットなし商品を買ってしまい使えなかったという評価です。皆さんも注意しましょう。

 

水素水とは?何が良くてどんな効果があるのか?

水素水アキュエラ7.0ppm

そもそも水素水とはどういったものか皆さんご存知でしょうか。答えは物凄く簡単で、その名の通り水素が入った水のことをさしています。
ではなぜ水素水が特別に注目されているかはご存知でしょうか。

 

知っている方も知らない方も水素水がどのようなもので何に優れているのかを詳しく解説していきます。

 

まず、水素に注目が集まっている理由ですが、それは活性酸素を還元する効果があるからです。活性酵素といわれても何かわからないと思いますので、活性酵素について解説します。

 

活性酵素とは?

 

活性酵素とは酸素の中でもより活発に動いている酸素のことになります。この活性酵素はどのような働きをしているのかというと、ものを参加させる役割を持っています。これだけ聞くと悪い物質であると考えてしまいますが、すべてが悪性というわけではありません。

 

活性酸素は物質を参加させる機能があるため、実は体内で細菌やウイルスを酸化させ撃退するという役目も担っています。一方で活性酸素が大量に存在してしまうと、いわゆる悪性活性酸素として働いてしまい、体内の細胞を酸化させ破壊したりしてしまいます。

 

そのため、過剰な活性酸素は適切に排除する必要があるのです。

 

 

活性酸素について理解いただけたかと思いますが、なぜ水素が活性酸素を減らしてくれるのかわからないですよね。次は水素が活性酸素を排除してくれる理由をご説明していきます。

 

水素が活性酵素を除去してくれる理由と近年注目度が増している理由

水素の特徴として水素は酸素と結びつきやすいという性質があります。覚えていらっしゃるかわかりませんが、水素の原子記号はH、酸素の原子記号はO、そしてこの2つが組み合わさったもので有名なのがH2O、つまり水でしたね。これだけでもなんとなく水素が活性酸素を除去してくれるというのがわかるのではないでしょうか。

 

活性酸素は非常に他との結びつきが強い物質です。その名の通り活発に活動している酸素なので、その分他の物質に活発に影響を与えるんですね。ところが、水素がその場に存在することで、活性酸素は水素と結びついてくれて無害な存在に姿を変えてしまうというわけです。

 

このような効果が近年注目を集めているのは、水素が活性酵素を除去できるということを2007年に日本医科大学大学院 細胞生物学の太田成男教授が発表されたからです。また、実はその10年前にも1997年の九州大学の白畑實隆教授によって水素は水中に存在することで活性酸素の除去に最適であると発表されていました。
この2つの研究により水素水が近年注目を集めるようになっているのです。

 

ここまで解説してきましたが、以下の動画で活性酸素がなぜ体に害を与えるのか、そして水素がなぜ活性酸素を還元してくれるのかを詳しく解説しているので、ぜひ参考に見てみてください。

 

水素水の種類と選ぶポイントは?

一言で水素水といっても実は今様々な商品が世の中には出ています。ではどんな種類があってどんな基準で選べばよいのか詳しく解説していきます。

 

水素水の選ぶ基準としてはやはり何と言っても水素濃度です。水素濃度が高ければ水素の効果が期待できます。
また、水素濃度が1.0ppm以下の水素水を飲んでも一般的に効果はないといわれています。

 

そのため、水素濃度1.0ppmというのは一つの基準になります。

 

ただ、水素濃度だけを見て商品を決めてるだけでは不十分です。なぜなら水素濃度の表記は通常製品製造段階で投入された水素をもとに表記されています。勘のいい読者の方ならお気づきかもしれませんが、水素は宇宙一小さい濃度で非常に逃げやすい物質です。

 

つまり、製品表記の水素濃度だけではなく水素が漏れにくいか、自分が飲むときの水素濃度はどれくらいかを考えて商品を選ばなければならないのです。

 

販売されている水素水の代表的なパッケージと水素の漏れやすさ

水素が漏れにくいパッケージであるということが重要であることを理解いただけたかと思いますが、どのような販売形態があってどれがどのように漏れにくいのかを簡単に説明していきます。

 

水素の漏れやすさ

 

この一覧にはないですが、他にサプリメントやサーバタイプというものも広く流通しています。

 

ただ、サプリメントタイプは水素を体内に取り入れられるのか立証が正しくされていないところもあり、購入に踏み切るのは危険な気がします。あとはサーバタイプですが、その場で水素水を作ってしまうような機械のタイプです。このタイプはサーバ購入費用が高いので、初めての方には少しハードルが高いと思います。

 

結局水素水はどれを選べばいいのか?

実は上記でご説明していない高濃度を保つことができる技術を持った製品が2つあります。

 

パウチ缶の飲み口なしタイプのトラストウォーター

3.0ppmトラストウォーター

パウチ缶は非常に真空性が高いのですが、通常売られているタイプの商品だと飲み口がついているためその部分から水素が漏れ出てしまいます。この欠点を補うべくできた商品がこのトラストウォーターという商品です。
飲み口の部分をなくすことでより一層水素が漏れることを防ぐパッケージとしています。また、特許取得済みの真空4層構造のパッケージにより他社にまねできない気密性のあるパッケージを実現しています。

 

製品製造時の濃度も3.0ppmであり他社の出しているアルミ缶タイプやパウチ缶飲み口ありのタイプの商品よりも濃度が高いというのもポイントとなります。

 

⇒3.0ppmトラストウォーターの口コミ体験レビューサイト!

 

スティックタイプでその場で作る水素水7.0ppm-aquela(アキュエラ)

7.0ppm-aquela

7.0ppmという圧倒的な高濃度を実現している商品が当サイトでもご紹介している7.0ppm-aquela(アキュエラ)となります。水素を含んだ状態で出荷するのではなく水素をその場で作れる状態で出荷するという発想です。発想自体はサーバタイプと似ていますが、サーバタイプはサーバ本体が圧倒的に高いというのがあり手にしにくいですが、このaquelaでは一本(500ml)あたり220円程度で実現していて、購入までのハードルがそれほど高くないところが魅力的です。

 

また、7.0ppmを達成する商品は現時点では最高水準であり他社を圧倒する高濃度となっています。
その場で作る水素水なのでもちろん水素が逃げる可能性は非常に低く、高濃度の水素水を手軽に摂取できる商品となっています。

 

⇒7.0ppm-aquela(アキュエラ)の公式サイトはこちら!

 

水素水7.0ppmアキュエラとはどんな商品なのか?

それでは水素水7.0ppmアキュエラがどのような商品でどうすぐれているのかを解説していきます。

 

なんといっても圧倒的な高濃度水素水

7.0ppm-aquela

なんといっても高濃度水素水ということが最大のポイントです。メディアの調査からも市販の水素水の中で最も高濃度を実現している水素水であると取り上げられており、水素濃度としては最高水準といっていいでしょう。

 

また、その水素濃度には圧倒的な自身がありスターターキットには水素濃度判定試薬までついています。自身で作った水素水7.0ppmアキュエラに付属の試薬を投入することで実際にどの程度の濃度であるかを自分の目で確かめることが可能になっています。

 

お客様自信の目で確かめてもらうという姿勢が非常に好感を持てますし、自信の表れといってもいいかもしれません。

 

医療の現場でも利用される商品

水素水7.0ppm-aquelapoint2

その高濃度水素は医学の世界でも認められています。実際に7.0ppm-aquelaはリウマチの臨床学実験にも利用されるほどの商品であり、その他製薬会社や研究機関でも使われている商品となります。

 

医学の実験や研究で利用されるほどの効果を持つ商品を自宅にいながら入手できるというのは非常に貴重な商品です。最先端医療が注目するものなの世の中に出てくることの方が珍しいと思いますので。

 

その場で作る水素水だけど飲料内に薬物等は一切なし

スティックタイプでその場で水素水を作るという商品は実は他にも存在します。ただ、他の商品の場合はスティックを直接水に入れて使う場合が多いのです。自分が口にする者に対してスティックを入れるというのは正直少し抵抗を感じないでしょうか。

 

スティックタイプのものに害があるといっているわけではないのですが、やはり直接入れないに越したことはないですよね?

 

その点、この水素水7.0ppmアキュエラは直接スティックをさすのではなく、以下のように水素を発生させるところと水を完全に分離できています。
7.0ppm-aquela水素発生

初めて買うなら公式サイトが良い理由!

これは比べてもらえればすぐにわかります。

 

もちろん公式サイト以外でもスターターキットから販売されています。

 

公式サイト外のスタータキット

7.0ppm-aquela(アキュエラ)スタータキット

 

7.0ppm-aquela(アキュエラ)スタータキット

 

赤枠部分に注目してほしいのですが、内容量が公式サイトより少ないのです。

 

・ペットボトル 1本
・水素発生剤:14包

 

公式サイトのスターターキット

7.0ppm-aquela(アキュエラ)スタータキット

 

こちらも赤枠部分に注目してほしいのですが内容量は以下となっています。

 

・ペットボトル 2本
・水素発生剤:30包

 

このように水素水発生剤が倍以上違うのです。
水素水はある程度続けないと効果は出ないので、内容量が多い方が良いと思います。

 

確かに値段は公式サイトの方が1800円程度高いですが倍以上水素水を飲めると考えれば公式サイトの方がお得でもありますね。